2005年08月31日

いつかの5年2組

歌友みにごんさんと8月25日から30日にかけて短歌交換
8月24日生まれのみにごんさんと8月30日生まれの日菜清司のたった5日間の同級生であるふたりの誕生日企画


『いつかの5年2組』

25日みにごん
同級生だけが使える白魔法 溶けてなくなれ時間の余白

26日せいじ
5年2組のお別れ会の惨劇をおでこくっつけあって忘れる魔法

27日みにごん
混声のあどけない歌思い出し5年2組の危機乗り越えろ

28日せいじ
級長は母胎回帰の危機を説きポケットに傷だらけの林檎

29日みにごん
傷だらけ涙だらけの9年を温めあって29歳

30日せいじ
破壊した体計を敷きつめて三十年のでんぐり返り
posted by 日菜清司 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

短歌バトン

歌友・緒川景子さんから短歌バトンが届く
なんでも短歌に関する質問に答えては同様の質問事項を次の方へお渡しするバトンだそうな
このバトンのスタートは篠田算さん

さっそく答えていきます


■ 短歌を始めたきっかけを教えてください。
「かんたん短歌の作り方」(枡野浩一著)を偶然見つけて身体中に電流が走る
感嘆したあまりかんたん短歌を愛しつつも別のベクトルへ進むことを決意
現在に至る

■ 好きな歌人がいれば教えてください。
東直子さん

■ あなたの好きな短歌を3首挙げてください。
目薬を怖がる妹のためにプラネタリウムに放て鳥たち/穂村弘
人工の光に囲まれた弱きものへのやさしい視線
感動的な歌

おねがいねって渡されているこの鍵をわたしは失くしてしまう気がする/東直子
そうやっていくつもの大切な鍵をなくしてきました

ゆれているうすむらさきがこんなにもすべてのことをゆるしてくれる/今橋愛
うすむらさきのアイシャドウが似合うひとの視界にゆらゆらと映っていたいです


■ あなたにとって短歌とはなんですか?
コップ
豊かな歌集を読むと心が潤います
歌を詠むときは溢さないように慎重に水を注ぎます

posted by 日菜清司 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。