2005年09月07日

たゆたう

飛び込んでみます ちいさな花を敷き詰めてください たゆたうひゃくねん

いらっしゃいな、片想いの人に誘われてマンホールに飛び込む
そうして落ちてから久しい
100年くらいだろうか
まだ落ちている
地に足がつかないのは心もとない
ちいさな光に導かれて落ちつづけている
色鮮やかな花に眩暈がする
片想いの人の甘たるい蜜の匂いがぐんと強くなる
底だろうか
20050516


【関連する記事】
posted by 日菜清司 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | my song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。