2005年07月19日

リップスティックは転がる

週末が始まらなかった日曜は小さく前へならって眠る

まっすぐ歩くのが不得手である
右へ右へ、ずれる
で、前へ進めずぐるりと円を描くんである
リップスティックが転がる
うまく追えないで困る
右へ右へ、ずれる
で、リップスティックは蛍光色を弾かせながら果てしなく転がり落ちてゆく
そのようにすとんと眠る
20040821


【関連する記事】
posted by 日菜清司 at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | my song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい雰囲気ですね。
転がる、っていうことひとつが、なかなか難しいな、なんて思うこともあります。

同じく歌人の、里川憐菜でした。
Posted by 里川憐菜 at 2005年07月29日 15:51
里川憐菜さん

こんにちは。
コメントをありがとうございます。
よろこんでいます。
雰囲気だけにならない言葉の構築を目指しております。
よろしかったら今後ともお願いいたします。
Posted by 日菜清司 at 2005年08月02日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。