2005年06月23日

膨らみ

メガホンをみている聾のおんなのこ、みみみみみみのかたちは宇宙

恋人が膨らむ
背丈やら目方やら感情やらなにやらが恋人でなかったときよりも膨らんでゆく
声も、笑い方も、泣き方も、怒り方も、料理の品目も、まぐわいの頻度も、隠れんぼごっこも、以前のそれとは違う
そのようにして恋人は日々膨らみつづける
恋人でなかったときはぼくより小さかったのであるが今では3倍ほどの背丈はあろうか
おかげでぼくの睦言が恋人の耳に届かなくなる
睦言は囁くべきである
しかし恋人に届くようにと叫ぶ
恋人は以前の3倍ほどの笑顔で3倍ほどの足をばったばったさせて喜んでくれる
また少し膨らんだようである
20050622


【関連する記事】
posted by 日菜清司 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | my song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。