2005年04月21日

ちょきちょき

だからって切るってわけじゃないけれどどこを切っても弱気なからだ

パーばかり出してしまう
片想いの人がチョキしか出さないせいだろうか
はらわたをちょきちょきと切り裂いては片想いの人はぼくの臓器にしっちゃかめっちゃか宝物を詰め込んでゆく
ぼくのはらわたはしずしずと光沢を帯びるのだけどちょっと見にはわからない
ぼくは知らん顔していつもパーばかり出している
片想いの人はチョキの指でぼくの皮膚をちょきちょきと切り裂いている
20041202


【関連する記事】
posted by 日菜清司 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | my song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。